社員紹介

 

前職はアパレルショップの店長として、スタッフの教育やお店のMD計画、在庫・売り上げ管理を任されていました。

もともと接客をされることが好きという事もあり、ショッピングの醍醐味は「物を買う+接客サービスという付加価値」だと考えていました。なので、正直当時はネットで服を買うことに対して否定的でした。でも逆に、ネットのサービスをリアル店舗のそれに近づけることが出来るとしたら、ものすごいことかなと。そういった経緯で、24時間365日、受けたいサービスを楽しめるネットショッピングに興味が沸いたんです。

さらに今まではメーカーとして作る側から見ていたアパレルを、運営側という違った視点から見たいと考えるようになりました。そのすべての条件が揃っていたのがマガシークだったんです。

 

赤文字系ブランドの仕入担当として入社しブランドビジネスの絶頂期から氷河期までを肌で感じていた中、社長直轄プロジェクトとして撮影・物流の改革を任され当時倉庫があった岐阜に単身転勤。モデル商品撮影の立上げや関東への倉庫移転など様々なプロジェクトを経験、現在のフルフィルメント体制の基礎を構築しました。
その後マーケティング部では、マーケティングオートメーションツールの導入やポイントキャンペーンなど様々な販促企画を実行し、もともと好きだったお客様とのコミュニケーションを図ってきました。

その経験を活かして2015年にキッズカテゴリのMDを担当することに。当時立ち上げ2年目の新しいカテゴリでまだまだお客様が少なかったため、市況をとらえた魅力的なブランド誘致や商材の仕入れはもちろん、販促面でも雑誌媒体と協力しファッションショーでクーポンを配布したり撮影会などのリアルとwebを融合させた取り組みなども実施。インスタグラムなどのSNS活用にも注力しました。
思いつきではなく、アクションの目的をその都度明確にしながらPDCAを回すことが大事だと感じました。本当に幅広い経験を積ませてもらっていると感じています。

 

現在は社長室で新規事業開発を担当しています。新規事業の実現には私のこれまでの経験だけではなく、さらに+αが求められます。ときにはそのハードルを高さに苦労することもがありますが、同時に面白さも感じています。

失敗も糧にして、お客様の「明日が楽しくなる」サービスを実現したいと思っています。と同時に、若手社員が夢を持てるようなサービスをつくっていきたいなと。企業は常に新しい事業にチャレンジしていかなければならないと思いますし、マガシークはそれができる会社です。そして私が生み出したサービスがファッション業界やweb業界にも一石を投じるようなインパクトがあり、ワクワクをお客様や社員のみんなで共有できたら嬉しいですね。(2017/03/28掲載)

 

PAGE TOPPAGE TOP