社員紹介

 

マガシークのセレクト&カジュアルブランドのMDです。MDの主な仕事としては仕入れ、在庫管理、販売管理がありますが、1人50ブランドも担当しているので効率よく仕事をこなすことが大事。例えば販売促進の企画を行うときも、「手間をかける企画=いい企画」とは限りません。お客様のニーズと費用対効果とのバランスを常に意識して仕事をしています。また、セレクト系ブランドのチーム長として、MD業務のほかに、予算管理やマネジメント、新卒社員の教育もしています。
以前はアウトレット商材を販売する姉妹サイト、アウトレットピークのMDを担当していました。アウトレットピークでは在庫確保がすべて。アウトレット用商品の在庫がなければ、当社に卸してもらうことも不可能。そんな状況下でいかに不可能を可能にするか、という営業スキルを学びました。ここでの経験や学びが、チーム長になった今でも非常に役立っています。

 

もともと洋服が好きだったのですが、地方在住だったため、よく通販を利用して洋服を買っていました。今でもマガシークのMDである前に、マガシークのヘビーユーザーです。そのため自分が販売促進の企画を考える際は、いつもマガシークを利用した時に感じる「こうしたらもっと買いやすいのに」「こんな企画があったらいいのに」という“お客様としての目線、ひらめき”を大切にしています。

また、チーム長としてメンバーが働きやすい環境を作ることも心掛けています。自分から積極的に声をかけて会話をたくさんすることで、仕事以外にも繋がることが出来ます。自分が入社した当時の上司がすごく後輩を大切にする人で、色々な面で本当に助けられました。だから今度は自分がその心を受け継いで、周りのみんなをしっかりと支えられるようになっていきたいです。

 

最近は昔よりも雑誌を見る人が少なくなってきています。今、雑誌に変わってお客様がショッピングの際に参考にしているのが、ショップスタッフのスタイリング。実際マガシークでもショップスタッフのスナップ企画「STAFF STYLE」は非常に人気です。この企画は通販がリアル店舗に近い運営をする上で非常に重要な役割を担っていると考えます。今後はこの企画にもっと力を入れて、リアル店舗のショーウインドーとのスタイリング連動や、動画によるスタッフのコーディネート指南などもやっていきたいです。また、商品を実際に手に取ることが出来ないECサイトでは、画像が命だと考えます。しかし、各ブランドの世界観をカメラマンやヘアメイク担当者、撮影担当者により正確に伝えるための基礎知識が自分にないため、非効率的なことが多々ありました。そのジレンマを解消するためにも、ウェブデザインやサイトの仕組みを学ぶべく、現在学校に通い始めました。それらの仕組みを理解することで、仕事の効率が上がるだけでなく、仕事の領域も広がります。営業は効率・利益だけを追求しがちですが、もっと広い視野で長期的にリピーターを作るためのサイト作りをしていきたいですね。 (2014/01/24掲載)

 

PAGE TOPPAGE TOP